喜楽苑 〒972-8325 福島県いわき市常磐白鳥町勝丘
TEL:0246−43−2227(代) FAX:0246−43−2311
情緒ゆたかな白鳥山温泉 
心ゆくまで、ご堪能下さい。
トップページ 喜楽苑について 喜楽苑の四季 交通のご案内
喜楽苑の四季

 ■ 春  ■ 夏
喜楽苑の春 喜楽苑の夏
当館周辺の山ザクラが一足早く可憐な簿桃色の花を咲かせると、すぐその後を追いかけるようにボタン桜が一斉に開花。みちのくの春がここ白鳥山から生まれます。沿道の桜並木は花のトンネルに変わり、敷地内にある孟宗竹の竹林にも愛らしい竹の子の姿が。食膳も春の香りで彩られます。 五月から六月にかけては山ツツジが見頃に。山に自生する藤の紫色も緑に映え美しい彩りを見せてくれます。蝉時雨と風鈴の音がよく似合う静かな夏は、浴衣一枚での夕涼みの散策も心地よく、よく冷えた冷酒がいわきの新鮮な海の幸を一層ひきたててくれます。
 ■ 秋  ■ 冬
喜楽苑の秋 喜楽苑の冬
中秋の名月が終わる頃になると、白鳥山は急に秋の装いを帯びてきます。十月にはさざんかが色づきはじめます。本格的な紅葉は十一月、澄んだ空をバックに白鳥山全体が燃えるように色づく様はまさに圧巻。実り豊かな秋の味覚についついお酒もすすみがちです。 この辺りは地熱が高いため県内でも最初に梅の花が咲く白梅の里としても知られています。三月には楚々とした椿も咲き揃います。食膳には体をあたためる鍋料理や熱燗、小名浜港に水揚げされたばかりの冬の味覚の王様、カニが賑やかに並び宴を一層盛り上げます。

宿泊プラン・予約・キャンセル

トップページへこのページの先頭へ
copyright (c) 2009 PUG-SYSTEM. All right reserved.